春風亭正太郎さん 写真!アップ

「クリエイターズ」に参加いただいている、落語家の春風亭正太郎さんの写真をアップしましたっ。寄席の裏側、落語家さんの素顔が見える貴重な写真がいっぱいっ。ふざけた写真、真剣な写真、若手の方はもちろん、”あの”師匠も写っていますっ。落語ファンのみなさん、どなたが写っているか当てて遊んでくださいっ。いや~、正太郎さんの写真を見ていると寄席に行きたくなりますねえ。あっ、そういう方、『233落語ナイト』へぜひっ。
→写真作品は、こちらの
ページからどうぞ(下にスクロールしてください)。(N)

damien rice

「クリエイターズ」に参加いただいている写真家・鷲尾和彦氏とともに、アイルランドのフォークシンガー・ダミアンライスの初来日公演を六本木EXシアターで観ました。途中、ワインをがぶ飲みしたり、観客を何十人もステージにあげたり、自由かつ熱いステージは3時間近くに及び、さらに終演後は屋上にてまさかの!バスキングっ。二人とも運よく3mほどの位置にスタンバイ。みんなスマホやタブレットで撮影していましたが、中根はもちろん「写ルンです」で撮影っ。聖なる歌声にしびれましたっ。(N)

佐藤”boone”学さん 写真!アップ

「クリエイターズ」に参加いただいている、四谷アウトブレイク店長の佐藤”boone”学さんのデータをアップしましたっ。!ロック!ロック!ロックっ。あんな人もこんな人も、そして佐藤さん自身もめっちゃ写ってるっ~w。この瞬発力、ライブ感はまさに写ルンですっ。アチ~っ。
こちらの
ページからどうぞ(下にスクロールしてください)。(N)

Rie fuさん 写真!アップ

「クリエイターズ」に参加いただいているミュージシャンのRie fuさんのデータをアップしましたっ。すべてシンガポールで撮影されています。夕焼けも美しいし空もさわやかっ。Rie fuさんのアトリエを写したオフショットはかなり貴重なのではないでしょうかっ。Rie fuさんのページからご覧ください。(N)

安倍首相(ニセ)!参戦

「クリエイターズ」企画に、お笑いコント集団”ザ・ニュースペーパー”の福本ヒデさん(写真・左)参戦ですっ。233で開催予定の似顔絵展について打ち合わせ中、春風亭正太郎さん(写真・右)から「クリエイターズ」企画で撮影済みの写ルンですを受け取ったのですが、ヒデさんが「懐かしいっ」と興味津々。ということで、急遽、当企画に参加いただくこととなりましたっ。ヒデさん演じる”ニセ安倍首相”はザ・ニュースペーパーの中でも人気キャラクター。いろいろ楽しみですっ。(N)

写ルンですWALK in 渋谷

「233写真部」企画の「写ルンですWALKers!」、team「ヨソモノ」の撮影会レポートが写真部サイトにアップされています。→レポート

233でグループ展も開催してくれた「ヨソモノ」は、映画監督、脚本家などのクリエイター5名によるチーム。233の展示でもエッジの効いた作品を展示してくれた4人が渋谷で大暴れっ。撮る相手に余計なプレッシャーを与えない「写ルンです」だからこそ出来たドキュメンタリー。超!Cool。7月の展示をお楽しみに~。(N)

写ルンです!専用ケース

「クリエイターズ」に参加いただいている、今井さつきさん、山本春花さんたちをはじめ、いろんな人を巻き込んで、合計8名で「写ルンです」座談会的な飲み会を開催しました。写真・手前のお二人はファッションフリーペーパー「Uni-Share」のツートップ。お二人とも「写ルンです」を使ってます。若い人たちと一緒に飲んで超楽しかった~。がっつり勧められた「トイストーリー3」見なきゃ~。

続きを読む

アビィ!11周年

大阪・南船場にある、吹雪大樹さんが主宰するギャラリー・アビィも「プロジェクト」企画決定っ。5月22日に開催される、アビィの11周年記念パーティー会場にて、吹雪さんや来場者の方で、2台の「写ルンです」を”回し飲み”ならぬ”回し撮り”されるとのこと。みなさんのつながりがフィルムに刻まれるんですねっ。面白いっ。つないでくれたtaifuさんに感謝っ。こういう使い方には「写ルンです」がぴったりっ。気軽に人に渡せるし、落としても大丈夫っ。盛り上がる場ではまじでこれ大事っす(笑)。(N)

旅カメラ!リベンジ

233写真部員の”いちごう”さんつながりで「プロジェクト」参戦いただいた、岡山県のアサノカメラさん。企画は”旅して写ルンです”に決定っ。最初はいちごうさんの鹿児島在住のお友達からスタートし、アサノカメラさんとゆかりのある人たちが一枚ずつ撮影するとのこと。ということで、写ルンですを使った”旅カメラ”、233的には2006年のリベンジですっ。この企画、”写真”つながりでピエニさんも関わってくださるそうで、なんか関西が盛り上がってきましたっ。(N)

Adam Hosmer

「クリエイターズ」に参加いただいている、写真家・アダムくんのプロフィール写真が届いたのでアップしました。めっちゃかっこいいです。 マイケル・J・フォックスに似てますっ。中根の親友の妹の旦那さんというつながり。東京藝術大学でもファインアートを学んでいたので、彼が写ルンですをどう使うか楽しみですっ。(N)

 

!アニバーサリーキット

「写ルンです」の「30周年アニバーサリーキット」入荷しました~。レトロな感じがたまりませんっ。写真店さんや家電量販店で販売中ですが、”ギャラリー”という場所ではうちだけかもしれません。価格はオープンですが、1個1,000円(税込)にしました。送料をご負担いただければ、全国どこでもお送りします~。何かプレゼントにもぴったりで、個人的にいろんな人にあげてしまいそう...。(N)
・商品詳細はこちらから→アニバーサリーキット

写ガール

本日発売の雑誌「写ガールVol.28」(エイ出版社)の、「Every day 写ルンです」という特集ページを、「クリエイターズ」に参加いただいている山本春花さんが担当されています。で、”写ルンですLover”の一人として、今井さつきさんも登場っ。「写ルンです」の使い方や撮影のコツ、歴代の「写ルンです」のビジュアルが載っていたりして、楽しいっ。(N)

太陽系の最果てにあるという雲

「PROJECT」に参加いただいている「ギャラリーアビィ」の主宰者であり、写真家でもある、吹雪大樹さんが、東京で写真展を開催されています。吹雪さんは大阪在住ですが、期間限定で在廊もされるようです。

 

・「太陽系の最果てにあるという雲」 2016.4.14(木)〜5.1(日) @クロスロードギャラリー

 

・「時の流れのどこかで」 4月6日(水)〜4月17日(日)

・「日々」 2015年4月19日(火)〜4月30日(土) @ルーニィ247フォトグラフィー

 

ともに東京・四谷です。さらに詳細は吹雪さんのサイトからどうぞっ。(N)

AERA

本日発売の雑誌『AERA』(朝日新聞出版社)の2016年4月25日号にて「写ルンです」が特集されています。”SNS発のアナログ人気”というタイトル。で、そこでコメントされているのが、「クリエイターズ」に参加いただいている、写真家の山本春花さんですっ。春花さんは現在「クリエイターズ」作品を撮影中。お楽しみにっ。(N)

F.W.A.

「F.W.A.」は、青学マスコミ研究会のみなさんが制作するフリーペーパーです。このクオリティでFREEっ。今号では、「今こそ、写ルンです」という特集も載っています。設置場所は基本的に青山キャンパス内ですが、特別にGallery233でも配布させていただいてま~す。(N)

旅するカメラ

Gallery233では、2006年から「旅カメラ」という企画をやっています。小さなポーチに、「写ルンです」と企画の説明書を入れて渡し、「しあわせ」をテーマに写真を一枚撮ってもらう。で、自分が撮ったら次の人に渡す。企画の趣旨を理解して楽しんでくれる人なら、誰に渡してもいい。そうやっていろんな人を”旅するカメラ”。

 

一番最初は広島からスタート。その後も2008年に鳥取、埼玉、大阪の3ヶ所からスタートしました。で、どれも戻ってきていません(笑)。まあでも、それでいいんです。どちらかというと、そのときに233で知り合った人と「何か一緒にやろうよ」ということでスタート”させる”ことが目的だったので。でも、ホントに戻ってきたらマジで奇跡ですっ。今もちょっとあきらめていなかったりしますが、でも10年前ですからねえ。(N)

写ルンです撮影会

233写真部による「写ルンですWALKers!」、いよいよ動き出しましたルンっ。まずは”明るく楽しく元気よく!”のチーム「スイッチオン!」の撮影会情報がアップされていますルンっ。場所は都庁ルンっ。オープン開催だから誰でも参加できルンっ。(N)
・撮影会情報はこちら→「写ルンですWALKers!」(※画面下にスクロールンっ)

写ルンですで3D

「写ルンです」で3D写真が撮れるって知ってました?三軒茶屋のキャロットタワーで年2回開催されているアートイベント「世田谷アートフリマ」で、2011年に「3D写真を体験できるワークショップ」を開催しました。企画協力・講師としてご協力いただいたのは、金本大成さん(金本さんのレポートがこちら)。現像・プリントはロモグラフィージャパンにご協力いただきました。左の写真は三茶で有名なゴリラビルっ。3Dで見るとかなりの迫力っ。見えました~?(N)

写ルンですの記事

「写ルンです」の記事をいろんなところで目にするようになりました。盛り上がってきてますね~。のりちんも大忙しですねっ。(N)

健在「写ルンです」(ヨミウリオンライン)

人気復活!珍しい?(ANN NEWS)

 

誰でも展示できルンです

Gallery233では「Non-Perfexion Art Room」という企画展を開催中です。”room”という一坪程度のスペースを完全無料で開放。審査無しで誰でも飾れますっ。マジっす。会期中に自由に搬入して、搬出するだけ。毎年開催していて、今回で6回目。詳細はGallery233のホームページからどうぞ~。今年の「写ルンですWALKers!」展もここでやりま~す。(N)